俳優パク・シネが‘MOJO.S.PHINE’の韓国内初の専属モデルに抜擢された。

1日、パク・シネの所属事務所S.A.L.T.エンターテインメントは、”DAEHYUN INC,(代表 シン・ヒョンギュン、シン・ユンゴン)が展開する女性キャラクターブランド、MOJO.S.PHINEのモデルとして俳優パク・シネが抜擢された”と発表し、新シーズンのカタログを公開した。

公開されたカタログでは、パク・シネがあたたかい日差しが降り注ぐ春の日を、愛らしく優雅に描き出して視線をくぎ付けにする。パク・シネは、花と蝶など自然から来るファンタジー的なモードとともにフェミニンでゴージャスなレディースファッションを着こなし、MOJO.S.PHINEの19SSシーズンのテーマ‘NATURE OF COUTRE’を巧に表現している。

パク・シネは今回のカタログで、訪れる春に似合う多彩なスタイルを提案。シーズンのトレンドであるパステルカラーを適用したレースドレスと花柄プリントのドレスで優雅なシルエットを強調した。

‘MOJO.S.PHINE’の関係者は”普段のパク・シネの知的な女性美と高級なイメージが、ブランドが目指すコンセプトと一致して、このようにご一緒することになった””どことなく春らしさを感じられるソフトなカラーと素材をスタイリッシュに醸し出した今回のMOJO.S.PHINコレクションで、フェミニンでありながらもゴージャスなファッションを演出していただけたらと思う”と語った。

一方、パク・シネは、現在映画『コール(原題)』の撮影中。『コール』は、お互いに別の時間を生きている2人の女性が1本の電話でつながって繰り広げられるストーリーで、劇中、パク・シネは現在を生きる女性ソヨン役を演じ、これまでとは違ったまた新たな姿を見せてくれる予定だ。

出処:スポーツソウル